登山装備 道具 レンタル

登山装備はレンタルで

登山,装備,道具,レンタル

2017年登山、山登りブームですね。富士山は外国人にも初心者にも人気です。そんな登山ですが、意外と雨具や登山靴など揃えるとお金がかかるります。また年に5回以上行かないという方は購入するほど・・・という方もいらっしゃるはず。初心者ならばこれから登山の道具セットを揃えるなんて大変・・・

 

そんな時は登山装備のレンタルも検討するとよいと思います。

 

登山靴、レインウェア(雨具)、ステッキ、ザック、テント、マット、寝袋などの登山セット、、、家に置いとくのはかさばります。また全部揃えると10万以上かかってしまう場合も、、、そんな時にレンタルアイテムがございます。こちらがおすすめのレンタルショップです。

 

↓↓↓

 

登山装備のレンタル

富士登山道具レンタルなら登山道具、装備のレンタル

 

※5000円以上で送料無料 キャンセル料はかかりません。

 

このやまどうぐレンタル屋の特徴をご紹介します。

 

5000円以上で送料無料

サイズ変更無料

富士山五合目で返却可能

日本初の登山道具ネットレンタル店

料金は登山日数のみ

おすすめセットがあるので簡単レンタル

新宿でもレンタルOK

豊富な在庫!だからサイズも豊富!

キャンセル時の料金全額返金

予約後3日前には宅配で届けてくれます!早めに届くので安心です。

靴をレンタルすると登山用ソックスがもらえる

富士山登山なら手ぶら割(15%オフ)がオススメ♪

冬山などの特殊なアイテムもレンタル可能

コールセンターでなんでも質問できるので初心者でも安心。

 

 

山登りの必須レンタルすべきアイテム3つ(春〜秋の登山の場合)

レインコート(雨具) ザック 登山靴

 

rein.bmp

レインコート(雨具)はゴアテックスという最高の素材がおすすめです。雨風を防ぎ、防寒にもなります。ゴアテックスだと汗は外に発散されやすく蒸れにくい素材です。雨が降り体が濡れると体力低下して危険です。また汗をかいてレインコートの中がびちゃびちゃになるのもよくありません。雨具は天気が良いという予報があったとしても必ず持ち運びましょう。

 

zakku.jpg

ワンデー登山の場合20L〜30L、1泊2日〜2泊3日だと35L〜45Lほどの大きさのものがお勧めです。それ以上の泊数だともっと大きい物もあります。軽くて丈夫なものを選ぶとよいでしょう。背負い方、荷物の入れ方のコツもありますのでついでに学んでください。

boots.jpg

 

登山靴は山での歩行をしやすくなっており、また怪我もしにくい構造です。トレッキングシューズよりも足首のところが高く、足首までしっかりくるんでいるので捻挫しにくく、例えば富士山などでは砂利も入りにくく、また雨にも強いです。登山靴はサイズが重要ですのでサイズ選びは慎重に。 スニーカーだと、捻挫の恐れ、靴底が弱いので岩場で不安定になる、砂が入る、雨に弱いなどがあります。

 

 

その他あったほうがよいアイテム

 

登山装備レンタル

  • 帽子:山での日差しは強いので紫外線対策です。
  • 日焼け止め:紫外線対策です。
  • ステッキ:腕も使うことにより全身運動に変えることにより、足や膝への負担が減ります。両方の手で持つとより効果的です。
  • ガスストーブ(アウトドア用)山の中でもお湯が沸かせたり、焼き物をしたりできます。軽量でコンパクトなのであったら山頂でコーヒーを飲んだりできます。
  • 携帯電話:山の中で遭難、、、こういう時に一番役に立つのが携帯電話です。電池が切れないように補助バッテリーなども持って行きましょう。
  • カメラ:写真撮影しなきゃあいけません。スマホで十分という方はスマホでも。
  • 救急セット:絆創膏、消毒薬、包帯などいざというときのための救急セット。

 

なくてもよいアイテム

  • テント:富士山は基本テント泊、キャンプを禁止(自己責任)しておりますので山小屋泊になります。
  • 飯ごう炊飯:ご飯を炊くことはないので、持っていかなくても大丈夫♪山頂で美味しいコーヒーを飲みたいのであればガスバーナーとコッフェルを持っていきましょう。

 

登山においての注意事項

 

登山する時は必ず周りの誰かに「いついつ富士山登山に行く」などと伝えておきましょう。家族が一番よいですね。また詳細の行程表などを作成している場合は家族や友人にコピーを渡しておき、また入山する時にある登山届け箱に入れておきましょう。行程表によって連絡先もわかるので遭難が起こった時に迅速に救助に向かうことが出来ます。

 

登山において、装備はとても重要です。この装備で命が助かったという例、装備が貧弱なため命を落としてしまった例もあります。山岳ガイドをつけていたとしても装備を怠ると大変なことになる場合もあります。備えこそ大事です。どんな低い山でもしっかりとした装備をして登山に挑みましょう。レンタルの詳細はこちらでご確認下さい。

 

↓↓↓

 

登山装備のレンタル

富士登山道具レンタルなら登山道具、装備のレンタル

 

※5000円以上で送料無料 キャンセル料はかかりません。